2017讃仰講演会ちらし御正忌報恩講期間中の11月26日から28日までの3日間、親鸞聖人讃仰講演会を開催します。
2015年から会場をしんらん交流館に移し、高倉会館の伝統を継承しつつ、新たな聞法の歴史を刻んでいます。
全国からの皆様のお越しをお待ちしています。

※当日は動画配信予定です。

 

 

 

 

 

日時 : 2017年11月26日(日)・27日(月)・28日(火)

毎日18時~21時(17時より開場)

 

会場 : しんらん交流館 2階大谷ホール2016年11月親鸞聖人讃仰講演会

講演日  講題  講師
11月26日

(日)

「親鸞の心を音楽で」

「「念仏を信ずるこころ」 とは」

平田 聖子 氏(作曲家)

小川 一乗 氏(大谷大学名誉教授)

11月27日

(月)

「真宗絵伝の成立と展開」

「大信海の平等性」

小山 正文 氏(同朋大学佛教文化研究所研究顧問)

本多 弘之 氏(親鸞仏教センター所長)

11月28日

(火)

「井上円了の仏教観」

「生ける法蔵菩薩」

竹村 牧男 氏(東洋大学学長)

池田 勇諦 氏(同朋大学名誉教授)

※聴講無料。事前予約不要。

※ご来場の際は公共の交通機関をご利用ください。

 

お問い合わせ  真宗大谷派(東本願寺)教学研究所  

             TEL 075-371-8750   FAX 075-371-8723

             E-mail kyoken@higashihonganji.or.jp