2018年5月19日、久留米教区での第4回「元気なお寺づくり講座」を開催しました。

講師は寺院活性化支援員で日豊教区駐在教導の中西無量氏が担当しています。

 

第4回のテーマは「お互いの寺業計画書®を磨き上げよう」です。

 

今回はそれぞれのお寺が作った寺業計画書の素案を持ち寄り、3ヵ寺ずつ4テーブルに分かれて、計画の磨き上げの時間を持ちます。1ヵ寺につき、発表8分、質問・提案20分が持ち時間で、発表したお寺の計画書がよりよくなることを願い、お互いに質問や促しを行います。異なるお寺の様子が計画書から窺え、お互いに刺激を受け合うような場となりました。

第4回久留米講座①

久留米講座第4回②

参加者からは、

「言葉を紡いでいくうちに点と点がつながってきた。」

「今できることは今やらないと後悔する気がした。」

「絞り込めていないことがわかった。欲張りすぎた。計画書を見直したい。」

との声が聞けました。

 

真剣に考えるからこそ、不安や大変さも伴いますが、確実に一歩一歩と進んでいることが感じられます。もう1段階の磨き上げを経て、いよいよ最終回の発表に臨みます。