2019年度 親鸞聖人讃仰講演会のご案内

2019親鸞聖人讃仰講演会開催案内※画像をクリックするとチラシをダウンロードいただけます(PDFデータ)。

 

 

御正忌報恩講期間中の11月26日から28日までの3日間、親鸞聖人讃仰講演会を開催します。
全国からの皆様のお越しをお待ちしています。

↓↓ LIVE配信はコチラ【当日講演時間に同時配信予定】 ↓↓

「動画を再生できません」と表示されますが、クリックするとそのままご覧いただけます。

 

期 日  :  2019年11月26日(火)・27日(水)・28日(木)

時 間  : 18時~21時(17時より開場)

会 場  : しんらん交流館 2階大谷ホール

その他  : 聴講無料  ・  事前予約不要

ご講演の音声と映像をインターネットにて同時配信いたします。

※ご来場の際は公共の交通機関をご利用ください。

講演日  講題  講師
1126
(火)
 「末法観希薄化の現代と親鸞聖人の思想」 赤松 徹眞 氏(本願寺史料研究所所長)
 「「本願信ずべし」という確信について」 小川 一乘 氏(大谷大学名誉教授)
1127
(水)
 「信心と念仏」 伊藤 益 氏(筑波大学大学院教授)
 「願生から欲生へ、そして欲生から願生へ」 本多 弘之 氏(親鸞仏教センター所長)
1128
(木)
 「親鸞聖人の立教開宗の意義─吉水草庵の学び・越後生活の気づき・関東の布教の後に─」 今井 雅晴 氏(筑波大学名誉教授・東国真宗研究所所長)
 「信心と人権」 池田 勇諦 氏(同朋大学名誉教授)

 

2017HHonda                過去の親鸞聖人讃仰講演会の様子

 

 

お問い合わせ  真宗大谷派(東本願寺)教学研究所  

             TEL 075-371-8750   FAX 075-371-8723

             E-mail kyoken@higashihonganji.or.jp