kouryu

 ♣しんらん交流館の各施設案内♣

 ■しんらん交流館へのアクセス

 ■館内施設の使用をご希望の場合

「しんらん交流館をご使用になる皆様へ」をご一読のうえ、しんらん交流館内 企画調整局(電話:075-371‐9208/平日:午前9時から午後5時)までお問い合わせください。お申し込みの受付は、施設利用日の1カ月前までとさせていただきます。

■ 「しんらん交流館 施設使用申請」♣ダウンロード♣

■ 施設予約状況  ♣コチラから確認♣

 


〔開館時間〕

平 日  9:00~19:00(21:00)

土日祝  9:00~17:00

※ 年末年始およびお盆期間の所定の日は休館します。

 


〔施設案内図〕

Šフロア図

 

 


〔施設案内図〕

 ■大谷ホール

大谷ホール 正面には御本尊を安置し、講演会や研修会、100人以上の大規模な会議、また別途ステージを増設すれば発表会や演劇も可能に。ここでは、公開講演会や東本願寺日曜公演を開催します。

《収容人数》 最大500名

《設  備》プロジェクター、テレビモニター、ロールスクリーン、マイク完備

 

 ■すみれの間

2 すみれの間 正面にお内仏を安置した56畳のお仏間です。室内には、日本画家・郷倉千靱作「釈尊父王に会い給うの図」を大谷婦人会館から移設し、窓からは緑あふれる中庭を望みます。ここでは、「しんらん交流館定例法話」を毎日開催します。

《設  備》マイク完備

《備  考》障子で3つの部屋に分割できます。

 

 

 

 ■交流ギャラリー

交流ギャラリー 入り口を入ってすぐにある「ギャラリースペース」。ここでは真宗の教えを現代に発信していくため、常時さまざまな展示や催しを開催します。

 

 

 

 ■会議室(A・B・C・D・E)

3 会議室A~E 24名収容可能な会議室が5部屋。A・B・Cの3つの会議室は、間仕切りを外すことによって一部屋の70名収容可能な大会議室として使用できます。A・B・C会議室はマイク完備。

 ■茶 室

4 茶室 大谷婦人会館より移設した茶室。真の間、行の間、草の間があり、本格的な茶会を開催できます。

 

 

 

  ■東本願寺文庫(閲覧室)

東本願寺閲覧室

 真宗や仏教に関する書籍をはじめ、さまざまな書籍を配架しています。開館中はどなたでも閲覧可能で、会員カードをつくれば借りることもできます。

 

■絵本コーナー

絵本コーナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ■レストラン オリゾンテ

レストラン オリゾンテ ゆったりくつろいでいただくサロンとして、京都ホテルオークラこだわりの食材を使用した料理や、本格コーヒーをお楽しみいただけます。

 

※開店時間および定休日については、オリゾンテ(TEL:075-353-7603)にお問い合わせください。

 

 【問い合わせ先】

しんらん交流館ロゴ5真宗教化センター しんらん交流館

〒600-8164 京都市下京区諏訪町通六条下ル上柳町199

shinrankoryukan@higashihonganji.or.jp