門徒と僧侶で創る元気なお寺づくりアワード

門徒と僧侶で創る元気なお寺づくりアワード

応募資格

以下のいずれかの講座を修了した寺院・教会
・2014年度 日豊教区ウェイクアップセミナー「元気なお寺づくりセミナー」
・2015年度 岡崎教区ウェイクアップセミナー「お寺の元気塾」
・2016年度 京都教区湖南地区「元気なお寺づくり講座」
・2016年度 長浜教区第24組「元気なお寺づくり講座」
※2017年度「元気なお寺づくり講座」(横浜別院・広島別院・久留米教区)の
 修了寺院は、次年度から表彰の対象とさせていただきます。

応募方法

別紙「応募用紙」に必要事項を記載の上、応募する寺業の活動状況がわかる資料があれば添付し、郵送もしくはメールにて「寺院活性化支援室」へお送りください。
なお、メールによるデータでの応募をご希望の場合は、「応募用紙」データをお送りしますので、kikaku@higashihonganji.or.jp までお知らせください。
・1ヵ寺につき、2通(2寺業)まで応募できます。

応募締切

2018年12月25日(火)17:00必着

選考基準

主な選考ポイントは以下のとおりです。
① 門徒がスタッフとして寺業に参画している
② 真宗の教えが伝わる寺業になっている
③ 寺業への熱意が感じられる
④ 継続可能な取り組みである
⑤ 助成金が今後の寺業展開の後押しとなりそうである

結果発表

2019年2月28日(木)17:00 しんらん交流館ホームページにて発表
※表彰寺院には発表後、寺院活性化支援室から直接連絡いたします。

その他

表彰寺院の皆さんには、寺業の活動内容についての取材等にご協力いただきます。

応募・問合せ

真宗大谷派宗務所 企画調整局 寺院活性化支援室
〒600-8164 京都市下京区諏訪町通六条下る上柳町199番地 しんらん交流館内
電話:075-371-9208 E-mail:kikaku@higashihonganji.or.jp

チラシ印刷用pdf