青少幼年教化支援

「青少幼年教化は大切!」
そんなみなさんの思いを形にするお手伝い

寺院活性化支援員(青少幼年教化支援担当)とは?

「教えを次世代に伝えたい! だから青少幼年教化は大事だと思うけど、 “子ども会”や“青年会”をはじめるのは難しいな…」という声がよく聞こえてきます。
「青少幼年教化は大切!」、そんな皆さんの思いを形にするお手伝い。
寺院活性化支援員は、各寺院の状況や悩みをお聞きしながら、みなさんのお寺での「子どもや若者との出あいの場づくり」を支援します!!


ひとりからはじめ、「ひとりと出あう」!
住職・僧侶と共に教えを聞いてあゆむ子どもや若者が“一人”でもその寺院に生まれることが、お寺の元気の源!!
ご本尊に手を合わせ、仏法を依りどころとして歩む子どもや若者の誕生が、寺院活性化支援室の願いです。

たとえば

お手伝いをして欲しい!!

まずは、寺院活性化支援室にご連絡ください。
TEL. 075-371-9208

電話でのご相談・打ち合わせの後、支援員を派遣いたします。

2019年派遣に向けて