教えにふれる
読む(⽂章)

3分で読める浄土真宗の教え

             

2022年03月22日

【教えにふれる読み物(今日のことば)】雑毒の善をもって かの浄土に回向する これ必ず不可なり

雑毒の善をもって かの浄土に回向する これ必ず不可なり 法語の出典:「浄土文類聚鈔」『真宗聖典』416頁 本文著者:青柳 […]

 
しんらん交流館

教えにふれる読み物

             

2022年03月08日

【教えにふれる読み物(お彼岸)】彼岸に会う

北海道教区 名願寺住職 名畑 格 お彼岸の時期には多くの寺院で「彼岸会」の法要が勤まります。「彼岸」とは阿弥陀仏のさとり […]

ハンセン病はいま

             

2022年03月01日

ハンセン病はいま<289>

映画「一人になる」―高橋一郎監督、鵜久森典妙プロデューサーを追悼する― 「一人になる 医師小笠原登とハンセン病強制隔離政 […]

 
しんらん交流館

教学研究所コラム

             

2022年03月01日

【教学研究所コラム 聞】「親鸞聖人御物語」を聞く

「親鸞聖人御物語」を聞く (難波 教行 教学研究所研究員) 人間にとって究極的に必要なものが4つあります。それは衣・食・ […]

教えにふれる読み物

             

2022年02月22日

【教えにふれる読み物(今日のことば)】自力の 御はからいにては 真実の報土へ 生るべからざるなり

自力の 御はからいにては 真実の報土へ 生るべからざるなり 法語の出典:「親鸞聖人血脈文集」『真宗聖典』594頁 本文著 […]

教えにふれる読み物

             

2022年02月08日

【教えにふれる読み物(真宗の生活)】迷いの身に気づく

 迷いの身に気づく 著者:藤井善隆(大阪教区即應寺前住職) 仏・法・僧を、三つの宝物、「三宝」といいます。宝といいまして […]

解放運動推進本部(ご案内と報告)

             

2022年02月01日

ハンセン病はいま<288>

 いまだ新型コロナウイルスの影響が残る中ですが、交流の形を模索しながら、ハンセン病回復者やその家族の方々との交流が各地で […]

 
しんらん交流館

教学研究所コラム

             

2022年02月01日

【教学研究所コラム 聞】「おばあちゃんからの贈り物」

おばあちゃんからの贈り物(三池 大地 教学研究所助手) 祖母は、私をやさしく愛しんでくれた。私が幼稚園へ通っているとき、 […]

 
しんらん交流館

教学研究所

             

2022年01月28日

【教学研究所長コラム】彼の国に生まれんと願え

彼の国に生まれんと願え 現代の危機 去る四月四日、宗祖親鸞聖人御誕生八百五十年・立教開宗八百年慶讃法要お待ち受け記念講演 […]

教えにふれる読み物

             

2022年01月18日

【教えにふれる読み物(真宗の生活)】同朋として会う

 同朋として会う 著者:四衢 亮(高山教区不遠寺住職) 同朋の朋という字は、もともと二個一組の貝を意味する文字で、貝を糸 […]

真宗教化センター

  • 寺院活性化支援室
  • 青少幼年センター
  • 教学研究所
  • 大谷婦人会
  • 解放運動推進本部
  • 女性室

調べものに

  • 図書:検索
  • 聖教:検索
  • 法話:検索