教えにふれる
読む(⽂章)

 
しんらん交流館

教学研究所コラム

             

2021年07月20日

【教学研究所コラム 聞】「放逸ならざる心」

「放逸ならざる心」 (松下 俊英 教学研究所助手) 仏教では、自己のほしいままに過ごすことを「放逸」と言い表し、避けるべ […]

教えにふれる読み物

             

2021年07月20日

【教えにふれる読み物(今日のことば)】阿弥陀仏は光明なり 光明は智慧のかたちなり

阿弥陀仏は 光明なり 光明は 智慧のかたちなり 法語の出典:「唯信鈔文意」『真宗聖典』554頁 本文著者:狐野秀存(大谷 […]

教えにふれる読み物

             

2021年07月06日

【教えにふれる読み物(真宗の生活)】「南無阿弥陀仏」は言葉となった仏です。

 「南無阿弥陀仏」は言葉となった仏です。 著者:池田勇諦(三重教区西恩寺前住職・同朋大学名誉教授)  もうずいぶん前にな […]

ハンセン病はいま

             

2021年07月01日

ハンセン病はいま<281>療養所を訪ねて

療養所を訪ねて②東北新生園 「真宗大谷派ハンセン病問題に関する懇談会」第1連絡会委員 磯崎信光      仙台教区内には […]

真宗人物伝

             

2021年06月25日

真宗人物伝〈32〉松田甚左衛門【すばる】

-京都教区の大谷大学卒業生が中心となって結成された「京都大谷クラブ」では、1956(昭和31)年から2019年12月にか […]

教えにふれる読み物

             

2021年06月22日

【教えにふれる読み物(今日のことば)】弥陀の回向の御名なれば 功徳は十方にみちたまう

弥陀の回向の御名なれば 功徳は十方にみちたまう 法語の出典:「正像末和讃」(『真宗聖典』509頁) 本文著者:藤谷知道( […]

教えにふれる読み物

             

2021年06月08日

【教えにふれる読み物(今日のことば)】信心の智慧にいりてこそ 仏恩報ずる身とはなれ

信心の智慧にいりてこそ 仏恩報ずる身とはなれ 法語の出典:「正像末和讃」(『真宗聖典』503頁) 本文著者:亀井 鑛(名 […]

ハンセン病はいま

             

2021年06月01日

ハンセン病はいま<280>療養所を訪ねて

療養所を訪ねて①松丘保養園 「真宗大谷派ハンセン病問題に関する懇談会」第1連絡会委員 本間 義敦      奥羽教区で毎 […]

教えにふれる読み物

             

2021年05月18日

【教えにふれる読み物(真宗の生活)】生死海を尽くす

 生死海を尽くす 著者:四衢 亮(高山教区不遠寺住職)  親鸞聖人は「疑謗を縁として」と書かれた『教行信証』後序のお言葉 […]

教えにふれる読み物

             

2021年05月04日

【教えにふれる読み物(今日のことば)】大信心は仏性なり 仏性すなわち如来なり

大信心は仏性なり 仏性すなわち如来なり 法語の出典:「浄土和讃」(『真宗聖典』487頁) 本文著者:山雄竜麿(大阪教区以 […]

真宗教化センター

  • 寺院活性化支援室
  • 青少幼年センター
  • 教学研究所
  • 大谷婦人会
  • 解放運動推進本部
  • 女性室

調べものに

  • 図書:検索
  • 聖教:検索
  • 法話:検索