支部活動へのサポート支部活動へのサポート

1.支部主催の聞法会や諸法要等に講師を派遣します(支部巡回)

  1. 講師の旅費と宿泊代は、大谷婦人会が助成します。
    ※講師への法礼は、支部でご準備ください。
  2. 支部主催の記念大会(支部発足会や支部創立記念大会等)に、ご希望により会長、委員長に出向していただくことができます。

2.保育室の設置を支援します

支部が主催する聞法会や地区聞法会等にお子さんやお孫さんを連れて気軽に参加できるよう、聞法会場に保育室の設置をすすめる取り組みを行っています。保育室を設置する場合、1回につき5万円を助成します。

3.月刊聞法誌『花すみれ』を発行しています

60年以上にわたり親しまれている月刊聞法誌『花すみれ』を発行し、毎月1支部に1部贈呈しています。
『花すみれ』は、親鸞聖人のお念仏の教えをわかりやすくお伝えするため、日頃の生活の中での経験や人とのふれ合い等を例にあげて執筆していただいています。活字は大きく、多くの漢字にふり仮名を付けて読みやすくしています。
現在、大谷婦人会会員をはじめ有縁の方等約5,000人が購読されています。

購読料 年間2,400円(送料込)1支部 1部贈呈/30部以上1ヵ所に送付の場合1割引

4.通信『すみれ』を発行しています

大谷婦人会行事のお知らせや、支部の活動報告等、会員に向けた通信『すみれ』を年3回発行しています。登録会員数分を支部あてにお送りします。