2019年4月2日の「真宗本廟春の法要 全戦没者追弔法会記念講演」では、玉光順正氏(山陽教区光明寺前住職・元教学研究所長)に「非(ぶれない)の思想」の講題でお話いただきまし­た。

【全戦没者追弔法会】 4月1日から4月3日にかけて真宗本廟(東本願寺)では「春の法要」が勤まります。2日には、非戦・平和を誓う法要として「全戦没者追弔法会」が勤められます。

「教えにふれる ~浄土真宗の教えへの入り口~」はこちらから
http://jodo-shinshu.info/oshienifureru_entry/