Microsoft Word - 親鸞聖人讃仰講演会の開催について

※画像をクリックするとチラシをダウンロードいただけます。

 
11月26日から28日の3日間に開催しております親鸞聖人讃仰講演会は、昨年と同様、今年も新型コロナウイルス感染症対策により、聴講人数を50名に制限し、事前申込制全席指定制にて実施いたします。

※講演の様子はインターネットにてライブ配信いたします。配信のURLは11月中旬ごろにお知らせします。

※9月7日、講題を更新しました。


お申し込みにあたっては以下の点にご留意くださいますよう、お願い申しあげます。(添付のチラシにも詳細を記載しています)

◇申込方法
聴講希望の方は往復ハガキに①聴講希望日 ②氏名(フリガナ) ③郵便番号 ④住所 ⑤電話番号 ⑥同行者がいる場合は同行者名(1名まで可) ⑦同行者電話番号 を記入し、教学研究所まで送付ください。なお、返信の宛名面の記入は不要です。

◇申込期間
 9月15日(水)~10月15日(金)必着

◇留意事項
※応募者が定員50名を超えた場合は抽選となります。
※お申し込みは、往復ハガキのみといたします
※同行者を含め、同じ日に重複してのお申し込みはできません。
※複数の日にちを申し込む場合は、1日につき1枚のハガキにてお申し込みください。
※申込内容に不備がある場合は受付できないことがあります。
※10月下旬を目途に応募結果をご連絡いたします。聴講が可能な場合は当日の聴講席番号も併せてお知らせいたします。
※聴講される場合は、教学研究所から送付いたしましたハガキを必ずご持参ください。

※新型コロナウィルス感染症の感染状況によって急きょ開催形態を変更する場合があります。
※いただいた個人情報は親鸞聖人讃仰講演会運営に関する事項以外には使用いたしません。

 

 


 期 日  :  2021年11月26日(金)・27日(土)・28日(日)

時 間  : 18時~20時30分

聴講について  : 講演当日は聴講証をお持ちの方のみ会場にて聴講いただけます。

講演日  講題  講師
1126
(金)
 祈りの念仏と感謝のお念仏

 淺田 正博 氏(本願寺派勧学・龍谷大学名誉教授)

 「摂取不捨」という成仏道

             ―願生と往生―

 小川 一乘 氏(大谷大学名誉教授)

1127
(土)

 一向一揆をどう語るか

          ―幕府・宗門・歌舞伎―

 塩谷 菊美 氏 (同朋大学仏教文化研究所客員所員 ・神奈川県立高等学校非常勤講師<国語>)

 「聞名」の宗教

 本多 弘之 氏(親鸞仏教センター所長)

1128
(日)
 正覚の大音

 宮下 晴輝 氏(大谷大学名誉教授)

 親鸞聖人の釈尊観

 池田 勇諦 氏(同朋大学名誉教授)

 

 

2017HHonda                過去の親鸞聖人讃仰講演会の様子

 

※新型コロナウィルス感染症の感染状況によって急きょ開催形態を変更する場合があります。その場合はこちらのホームページにてお知らせします。

 

お問い合わせ  真宗大谷派(東本願寺)教学研究所  

             TEL 075-371-8750   FAX 075-371-6171

             E-mail kyoken@higashihonganji.or.jp