今のまま同じ形で続いていくことは、悲しいけれどないだろう。し…
Continue Reading