真宗教化センター しんらん交流館真宗教化センター しんらん交流館

【コロナウイルス感染症拡大防止のため中止します】塩野谷 笙子さん(ジャズピアニスト・ハワイ在住)【第59回しんらん交流館公開講演会2020/5/7(木)18:00~19:30】


コロナウイルス感染防止に伴う措置により、5月の公開講演会を中止します。

生老病死の問いを様々な現場で考え、表現している方を講師に迎え、「老病死」を抱える身として生まれた私たちの存在とはどういうものなのか、そのことをともに考える「しんらん交流館公開講演会」

【講演会】

●開催日時 2020年5月7日(木)18:00~19:30

●講  師 塩野谷 笙子さん【ジャズピアニスト】

●講  題 未定

●聴  講  料 500円

●そ  の  他 事前申込み不要です。公共交通機関をご利用ください。
【内 容】
ハワイ在住の塩野谷アンヌ笙子さんは、2011年3月の東日本大震災以後、毎年1回日本に来られてチャリティーコンサートをされています。火山活動が活発なハワイは、日本と同じく地震が大変多い島。そして、洪水やハリケーン、溶岩の落下など自然災害も多くあります。そこで暮らす塩野谷さん。
①チャリティコンサートを始めた動機、②チャリティーコンサートを始めた頃と今、③ハワイの人びとは東日本大震災をどう受け止め、どう感じていたか、④被災地の今、⑤演奏会をとおして伝えたいこと、⑥ハワイの風土と災害(火山の噴火や台風被害など)⑦ハワイの宗教と死生観
 
【プロフィール】
ハワイ在住。大阪音楽大学ピアノ科卒業。バークリー音楽大学ピアノ科卒業。ボストン在住時に、15年以上にわたりバイオリニストのIsidor Ostrvsky、ソプラノのエビングハウス・あさ子の伴奏者を務める。
ハワイでは、ノルウェー出身のテノールで、Island Swing Orchestraを主催しているMarius Stanger、ソプラノAmy Mills、Kauilani Trainer、バイオリニストのUrsula
Vietzeの伴奏者を務める。パーカースクールにて音楽教師(2008~2011年)、マクアラニ・クリスチャン・アカデミーにて音楽教師(2010~2012年)、Island Swing Orchestraのピアノ奏者、Pacifi  Academy  of Musicのピアノ教師。

コメントは受け付けていません