2020年8月1日の「大谷祖廟(東大谷)暁天講座」は、一楽真氏(大谷大学教授)に仏説無量寿経(大経)下巻にある言葉「世人(せにん)、実に爾(しか)なり」を講題にお話いただきました。

【大谷祖廟(東大谷) 暁天講座】

「暁天」とは夜明けの空のこと。夏の暑さを避けた早朝の澄んだ空気の中で、宗祖親鸞聖人があきらかにされた本願念仏の教えを聴聞する場として開かれています。 大谷祖廟本堂を会場に、毎年、8月1日から8月5日までの5日間、各日毎に講師をお招きして開催しています。今年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、演台にアクリル板を設置し、参詣者の感覚をあける等の対策した上での開催となりました。

東本願寺やしんらん交流館で行われた法話や講演会を配信中!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

oshienifureru_maintit

大谷祖廟の行事はこちら親鸞聖人墓所(御廟)