真宗教化センター寺院活性化支援室では、「本願念仏に生きる人の誕生と場の創造」を期す寺院活性化の事業として、別院が地域社会の中で必要とされるコミュニティ創りを目指し、木彫刻のまち・井波(富山県南砺市)にある井波別院瑞泉寺活性化プロジェクトの取り組みを進めています。《宗祖親鸞聖人御誕生八百五十年・立教開宗八百年慶讃事業》
 

地域の方と共に「物語のあるおみやげ」を考えるワークショップの様子
地域の方と共に「物語のあるおみやげ」を考えるワークショップの様子

  
このプロジェクトは、全国各地での地域コミュニティ創りの実績があるコミニティデザイン事務所・studio-Lと共同して行っています。現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響もあり、オンラインと現地のワークショップを並行して行っています。
 
 

プロジェクトでは「物語のあるおみやげづくり」の取り組みが進められ、地域の方々と協力しながら井波別院瑞泉寺や井波の魅力が伝わる情報発信にも力を入れながら、「本願念仏に生きる人の誕生」を期した別院の活性化につなげて参ります。

 


ここでは、プロジェクトの進捗状況をお伝えするニュースレターをPDFで掲載しています。(PDFをご覧になるには、下記画像をクリックしてください)
 
 

また、ニュースレターでも紹介しておりますように、ターゲットを意識した情報発信を行うため、井波別院瑞泉寺のインスタグラムを「いなみのかわいい」というタイトルでリニューアルし、瑞泉寺と地域の「かわいい」を発信しておりますので、ぜひフォローください。

⇒ https://www.instagram.com/inami_kawaiitrip/
 

ニュースレターvol.1【PDF】
ニュースレターvol.1【PDF】
 
ニュースレターvol.2【PDF】
ニュースレターvol.2【PDF】
ニュースレターvol.3【PDF】
ニュースレターvol.3【PDF】
 
ニュースレターvol.4【PDF】
ニュースレターvol.4【PDF】
 

【関連記事】(つたえる・つたわる・つながる―富山県南砺市 井波別院瑞泉寺で地域活性化―