教えにふれる
読む(⽂章)

教えにふれる読み物

             

2023年02月09日

【教えにふれる読み物(今日のことば)】われらは善人にもあらず 賢人にもあらず

われらは善人にもあらず 賢人にもあらずするなり 法語の出典:『唯信鈔文意』『真宗聖典』557頁 本文著者:稲岡智子(大垣 […]

 
しんらん交流館

『聞』

             

2023年02月01日

【教学研究所コラム 聞】「 安穏から問われる平和」

安穏から問われる平和(新野 和暢 教学研究所嘱託研究員) ロシアによるウクライナ侵攻が象徴しているように、戦争や平和に関 […]

教えにふれる読み物

             

2023年01月24日

【教えにふれる読み物(真宗の生活)】大事な忘れ物

大事な忘れ物 著者:藤井慈等(三重教区慶法寺前住職) 過日、久しぶりに京都の友人を訪ねました。妻の病状のことや、「あの人 […]

教えにふれる読み物

             

2023年01月10日

【教えにふれる読み物(真宗の生活)】分別=比べる心

分別=比べる心 著者:小川一乘(北海道教区西照寺前住職・大谷大学名誉教授) 現在では、競争社会のなかでナンバー・ワンを目 […]

 
しんらん交流館

『聞』

             

2023年01月01日

【教学研究所コラム 聞】「寂しさの内景」

寂しさの内景(中山 善雄 教学研究所研究員) 最近、知人の飼っている犬が亡くなった。十八歳四か月という長寿であった。誰に […]

 
しんらん交流館

教学研究所

             

2023年01月01日

【教学研究所長コラム】大聖興世の正意を顕す

大聖興世の正意を顕す(宮下 晴輝) いまからちょうど七十年前(一九五二年)、曽我量深先生は、宗祖の七百回御遠忌(一九六一 […]

3分で読める浄土真宗の教え

             

2022年12月20日

【教えにふれる読み物(真宗の生活)】常に今を生きている私

常に今を生きている私 著者:田畑正久(大分県・佐藤第二病院院長) 私たちは、今、生きていて、そして未来のどこかで死ぬと考 […]

 
しんらん交流館

教えにふれる読み物

             

2022年12月09日

【教学研究所 地域真宗史フィールドワーク報告 】「北海道地域真宗史」(松金 直美 教学研究所研究員)

はじめに  真宗大谷派教学研究所では、北海道開拓の象徴的存在として知られる東本願寺第二十二代現(げん)如(にょ)上人(大 […]

 
しんらん交流館

教学研究所

             

2022年12月08日

【教学研究所】教学研究所コラム「求生」の更新について

このたび、教学研究所コラム「求生」を更新しました! 「求生」は、『真宗』誌の「教研だより」に掲載されている研究職員による […]

 
しんらん交流館

『聞』

             

2022年12月01日

【教学研究所コラム 聞】「教化の願い」

教化の願い(藤原 智 教学研究所助手) (筆者注:清沢満之)先生にはとても強い、教化への願いがありました。(中略)だから […]

真宗教化センター

  • 寺院活性化支援室
  • 青少幼年センター
  • 教学研究所
  • 大谷婦人会
  • 解放運動推進本部
  • 女性室

調べものに

  • 図書:検索
  • 聖教:検索
  • 法話:検索