教えにふれる
読む(⽂章)

教えにふれる読み物

             

2022年05月10日

【教えにふれる読み物(今日のことば)】まことの信心の人をば 諸仏とひとしと もうすなり

まことの信心の人をば 諸仏とひとしと もうすなり 法語の出典:「御消息集(善性本)」『真宗聖典』588頁 本文著者:伊東 […]

 
しんらん交流館

『聞』

             

2022年05月01日

【教学研究所コラム 聞】「「鎌倉殿」の千葉常胤と親鸞聖人」

「鎌倉殿」の千葉常胤と親鸞聖人(御手洗 隆明 教学研究所研究員) 今年の大河ドラマは鎌倉時代を舞台とし、鎌倉幕府を合議制 […]

教えにふれる読み物

             

2022年04月19日

【教えにふれる読み物(今日のことば)】凡夫は すなわち われらなり

凡夫は すなわち われらなり 法語の出典:「一念多念文意」『真宗聖典』544頁 本文著者:寺本 温(長崎教区真蓮寺住職) […]

教えにふれる読み物

             

2022年04月05日

【教えにふれる読み物(真宗の生活)】留守番か骨董品か

 留守番か骨董品か 著者:平野 修 蓮如上人がおっしゃられたことでよく知られている言葉があります。「聖教はよみやぶれ」、 […]

 
しんらん交流館

教学研究所コラム

             

2022年04月01日

【教学研究所コラム 聞】「心に太陽を持て」

心に太陽を持て(都 真雄 教学研究所助手) 随分、昔に読んで印象に残っている詩があった。その詩の内容が不確かだったことも […]

教えにふれる読み物

             

2022年03月22日

【教えにふれる読み物(今日のことば)】雑毒の善をもって かの浄土に回向する これ必ず不可なり

雑毒の善をもって かの浄土に回向する これ必ず不可なり 法語の出典:「浄土文類聚鈔」『真宗聖典』416頁 本文著者:青柳 […]

 
しんらん交流館

教えにふれる読み物

             

2022年03月08日

【教えにふれる読み物(お彼岸)】彼岸に会う

北海道教区 名願寺住職 名畑 格 お彼岸の時期には多くの寺院で「彼岸会」の法要が勤まります。「彼岸」とは阿弥陀仏のさとり […]

 
しんらん交流館

教学研究所コラム

             

2022年03月01日

【教学研究所コラム 聞】「親鸞聖人御物語」を聞く

「親鸞聖人御物語」を聞く (難波 教行 教学研究所研究員) 人間にとって究極的に必要なものが4つあります。それは衣・食・ […]

教えにふれる読み物

             

2022年02月22日

【教えにふれる読み物(今日のことば)】自力の 御はからいにては 真実の報土へ 生るべからざるなり

自力の 御はからいにては 真実の報土へ 生るべからざるなり 法語の出典:「親鸞聖人血脈文集」『真宗聖典』594頁 本文著 […]

教えにふれる読み物

             

2022年02月08日

【教えにふれる読み物(真宗の生活)】迷いの身に気づく

 迷いの身に気づく 著者:藤井善隆(大阪教区即應寺前住職) 仏・法・僧を、三つの宝物、「三宝」といいます。宝といいまして […]

真宗教化センター

  • 寺院活性化支援室
  • 青少幼年センター
  • 教学研究所
  • 大谷婦人会
  • 解放運動推進本部
  • 女性室

調べものに

  • 図書:検索
  • 聖教:検索
  • 法話:検索