教えにふれる
読む(⽂章)

教えにふれる読み物

             

2024年06月20日

【教えにふれる読み物(真宗の生活)】宗教生活

宗教生活 著者:廣瀬 惺(同朋大学名誉教授) 善導大師は、本願をいただいて念仏一つに救われていく身になっていくための行と […]

教えにふれる読み物

             

2024年06月06日

【教えにふれる読み物(今日のことば)】いだかれてありとも  知らずおろかにも われ反抗す  大いなるみ手に

いだかれてありとも 知らずおろかにも われ反抗す 大いなるみ手に 法語の出典:九條武子 本文著者:白山勝久(東京教区西蓮 […]

 
しんらん交流館

教えにふれる読み物

             

2024年06月01日

聖教研究班 所内研究会報告 「 『観経』に確かめられた一切の衆生の救済 」

所内研究会報告 「『観経』に確かめられた一切の衆生の救済 」(藤原 智 教学研究所研究員) 教学研究所の聖教研究班では、 […]

 
しんらん交流館

教学研究所

             

2024年06月01日

「真宗の歴史研究」研究班報告 関東御旧跡フィールドワーク報告(四)

関東御旧跡フィールドワーク報告(四)(御手洗 隆明 教学研究所研究員)  江戸時代の後半、飢饉災害に遭った北関東・東北地 […]

 
しんらん交流館

教えにふれる読み物

             

2024年06月01日

【教学研究所コラム 聞】「願え」

願え(中村 玲太 教学研究所助手) 命令文でしか表現できない意志のようなものがある。「急げ悲しみ 翼に変われ/急げ傷跡 […]

教えにふれる読み物

             

2024年05月24日

【教えにふれる読み物(真宗の生活)】南無阿弥陀仏のいのち

南無阿弥陀仏のいのち 著者:荒山 信(名古屋教区惠林寺住職) 親鸞聖人は縁によって生きる者を「凡夫」と教えてくださってい […]

教えにふれる読み物

             

2024年05月08日

【教えにふれる読み物(今日のことば)】お念仏というのは つまり自分が自分に対話する道

お念仏というのは つまり自分が自分に対話する道 法語の出典:曽我量深 本文著者:片山寛隆(三重教区相願寺住職) 「念仏」 […]

 
しんらん交流館

教学研究所コラム

             

2024年05月01日

【教学研究所コラム 求生】「震災十三年」

震災十三年(御手洗 隆明 教学研究所研究員) 本年一月一日午後四時十分発災の「令和六年能登半島地震」に被災された皆様に心 […]

 
しんらん交流館

教えにふれる読み物

             

2024年05月01日

【教学研究所コラム 聞】「 差別の歴史―北海道フィールドワーク― 」

差別の歴史―北海道フィールドワーク― (三池 大地 教学研究所研究員) 東本願寺は日本国家と共にアイヌモシリを侵略し、こ […]

 
しんらん交流館

『教行信証』の言葉―一人における「立教開宗」

             

2024年05月01日

【教学研究所コラム 『教行信証』の言葉 ──一人における「立教開宗」】「 已に以て末法に入りて六百八十三歳なり 」

已すでに以もって末まっ法ぽうに入いりて六ろっ百ぴゃく八はち十じゅう三さん歳さいなり                (『真 […]

真宗教化センター

  • 寺院活性化支援室
  • 青少幼年センター
  • 教学研究所
  • 大谷婦人会
  • 解放運動推進本部
  • 女性室

調べものに

  • 図書:検索
  • 聖教:検索
  • 法話:検索