教えにふれる
読む(⽂章)|もっと知りたい真宗コラム集

 
しんらん交流館

教研所長コラム

             

2021年07月21日

【教学研究所長コラム】寺に託された願い

寺に託された願い(楠 信生) 日常を失う 昨年の正月に、新たな感染症が見つかったというニュースがありました。それが結果的 […]

 
しんらん交流館

教えにふれる読み物

             

2021年07月21日

【教学研究所コラム 聞】「生きるとは」

「生きるとは」 (名和 達宣 教学研究所所員) ある晩、ふだんは母親の隣で寝ている四歳の娘が、今日はお父さんと一緒に寝た […]

 
しんらん交流館

教学研究所コラム

             

2021年07月20日

【教学研究所コラム 聞】「放逸ならざる心」

「放逸ならざる心」 (松下 俊英 教学研究所助手) 仏教では、自己のほしいままに過ごすことを「放逸」と言い表し、避けるべ […]

 
しんらん交流館

求生

             

2021年05月01日

【教学研究所コラム 求生】「宗祖親鸞聖人における聖徳太子」

宗祖親鸞聖人における聖徳太子(都 真雄 教学研究所助手) 今年は聖徳太子の千四百回忌にあたることから、太子に再び注目が集 […]

 
しんらん交流館

『聞』

             

2021年02月16日

【教学研究所コラム 聞】「汝はこれ凡夫なり」

「汝はこれ凡夫なり」 (亀谷 亨 教学研究所嘱託研究員)   先日、「感染者を排除する人を排除しない」という言 […]

 
しんらん交流館

教学研究所

             

2021年02月01日

【教学研究所コラム 求生】「これは一体何なんだ」

これは一体何なんだ(藤原 智 教学研究所助手) 大学へ入学して以来、長い間京都の地と関わりをもってきた。京都と言えば、少 […]

 
しんらん交流館

教学研究所

             

2021年01月12日

【教学研究所長コラム】愚者になりて往生す──漂流と帰郷

愚者になりて往生す──漂流と帰郷(楠 信生) 新型コロナウイルスと人間 九年前、二〇一一年三月十一日、東日本大震災の惨状 […]

 
しんらん交流館

『聞』

             

2021年01月01日

【教学研究所コラム 聞】「東本願寺の消防を担った人々」

「東本願寺の消防を担った人々」 (松金 直美 教学研究所助手)   東本願寺の所在する都市京都は近世以来、度重 […]

 
しんらん交流館

宗祖の言葉に学ぶ

             

2020年12月18日

【教学研究所コラム 宗祖の言葉に学ぶ】難思の弘誓は難度海を度する大船、 無碍の光明は無明の闇を破する恵日なり。

難思の弘誓は難度海を度する大船、 無碍の光明は無明の闇を破する恵日なり。 (『教行信証』総序、『真宗聖典』一四九頁) 新 […]

 
しんらん交流館

『聞』

             

2020年12月10日

【教学研究所コラム 聞】「執着をこえて」

「執着をこえて」 (安藤 義浩 教学研究所嘱託研究員)   安冨信哉前教学研究所長が大谷大学教授時代、世界のさ […]

真宗教化センター

  • 寺院活性化支援室
  • 青少幼年センター
  • 教学研究所
  • 大谷婦人会
  • 解放運動推進本部
  • 女性室

調べものに

  • 図書:検索
  • 聖教:検索
  • 法話:検索