教えにふれる
読む(⽂章)|もっと知りたい真宗コラム集

 
しんらん交流館

教研所長コラム

             

2020年01月01日

【教学研究所長コラム】難信の法

難信の法(楠 信生) 教化するひと 自信教人信、自ら信じ人を教えて信ぜしむという善導の『往生礼讃』の言葉は、教化というこ […]

 
しんらん交流館

教学研究所コラム

             

2020年01月01日

【教学研究所コラム 聞】痛棒

 痛棒 (小田 朋隆 教学研究所所員) 「思いどおりになる」。このことに、ほんとうに全身全霊、かかりきりで、毎日を過ごし […]

 
しんらん交流館

教学研究所コラム

             

2020年01月01日

【教学研究所コラム 聞】待たれている

 待たれている (光川 眞翔 教学研究所助手) 死の彼方の世界こそ、死せし母や子のまつ世界であり、やがてわが身のかえる世 […]

 
しんらん交流館

教研所長コラム

             

2020年01月01日

【教学研究所長コラム】伝道ということ

伝道ということ(楠 信生) 教えが相続されるには、仏法を聴聞し、考え、伝えるということが基本です。この中の伝えるというこ […]

 
しんらん交流館

教学研究所コラム

             

2020年01月01日

【教学研究所コラム 聞】不可思議の目覚め

 不可思議の目覚め (名畑 直日児 教学研究所研究員) 激動の近代日本を生きた清沢満之(一八六三~一九〇三)は、新しい文 […]

 
しんらん交流館

教えにふれる読み物

             

2020年01月01日

【教学研究所コラム 聞】「聞」に立つ

「聞」に立つ (武田 未来雄 教学研究所所員) 賢者の信を聞きて、愚禿が心を顕す。 賢者の信は、内は賢にして外は愚なり。 […]

 
しんらん交流館

教研所長コラム

             

2020年01月01日

【教学研究所長コラム】聞思の歴史の中に

聞思の歴史の中に(楠 信生) 安冨信哉先生との出会いと別れ 今春、研究所の方から安冨信哉教学研究所長が三月三十一日に急逝 […]

 
しんらん交流館

教学研究所コラム

             

2020年01月01日

【教学研究所コラム 宗祖の言葉に学ぶ】この一如よりかたちをあらわして、 方便法身ともうす御すがたをしめして

宗祖の言葉に学ぶ この一如よりかたちをあらわして、 方便法身ともうす御すがたをしめして (『唯信鈔文意』、『真宗聖典』五 […]

 
しんらん交流館

教学研究所コラム

             

2020年01月01日

【教学研究所コラム 宗祖の言葉に学ぶ】煩悩にまなこさえられて 摂取の光明みざれども  大悲ものうきことなくて つねにわが身をてらすなり

宗祖の言葉に学ぶ 煩悩にまなこさえられて 摂取の光明みざれども 大悲ものうきことなくて つねにわが身をてらすなり (『高 […]

 
しんらん交流館

教学研究所コラム

             

2020年01月01日

【教学研究所コラム 宗祖の言葉に学ぶ】自ら流転輪回(るてんりんね)を度(はか)るに、微塵劫(みじんごう)を超過すれども、仏願力に帰しがたく、大信海に入りがたし。良(まこと)に傷嗟(しょうさ)すべし、深く悲嘆(ひたん)すべし

宗祖の言葉に学ぶ 自ら流転輪回(るてんりんね)を度(はか)るに、微塵劫(みじんごう)を超過すれども、仏願力に帰しがたく、 […]

真宗教化センター

  • 寺院活性化支援室
  • 青少幼年センター
  • 教学研究所
  • 大谷婦人会
  • 解放運動推進本部
  • 女性室

調べものに

  • 図書:検索
  • 聖教:検索
  • 法話:検索