教えにふれる
読む(⽂章)

 
しんらん交流館

教えにふれる読み物

             

2014年11月25日

【教えにふれる読み物(お盆)】忍びて悔いぬ法蔵菩薩

  思いがけないことでした。久しぶりに父が、法蔵菩薩と一緒に還ってきてくれたのです。来年が二十七回忌であり、お […]

 
しんらん交流館

教えにふれる読み物

             

2014年11月23日

【教えにふれる読み物(お盆)】亡き人を忘れない

 私はお盆というと、この時期に亡くなった祖父のことを思います。私が生まれる数ヵ月前に、家族に看取られながら家で息をひきと […]

 
しんらん交流館

教えにふれる読み物

             

2014年11月22日

【教えにふれる読み物(お彼岸)】声なき声に生かされて生きる

死んだひとびとは 還ってこない以上 生き残ったひとびとは 何がわかればいい これはフランスの詩人ジャン・タルジューの詩の […]

 
しんらん交流館

教えにふれる読み物

             

2014年11月21日

もうひとつの原発問題

1.「福島差別」がつくり出されています 「福島差別」、こんな言葉を聞かれたことはないでしょうか。原発事故の被災地住民はも […]

 
しんらん交流館

その他の読み物

             

2014年11月10日

真宗入門『蓮如上人御一代記聞書』に学ぶ(第二十一回)・安藤 義浩【アムリタ】

第一七七条 蓮如上人、仰(おお)せられ候(そうろ)う。「方便をわろしという事は、あるまじきなり。方便をもって真実をあらわ […]

 
しんらん交流館

教えにふれる読み物

             

2014年10月31日

【教えにふれる読み物(お彼岸)】介護の現場から彼岸を考える

「今日、入所されているおじいさんが亡くなられました。今度の例会の時に『追悼法要』をおこないたいと思います」。いつも宗教ボ […]

その他の読み物

             

2014年10月31日

仏壇と塵箱・廣瀬 杲【真宗生活入門講座】

あるお寺の掲示伝道板に、こういう言葉が書いてありました。「仏壇と塵(ちり)箱(ばこ)を見れば、その家の家風がわかる」。 […]

その他の読み物

             

2014年10月31日

福島・広島・長崎に通底する悲しみ 長崎教区で「非核非戦法要」勤修【長崎教区より】

長崎への原爆投下から69年目を迎えた8月9日、長崎教務所において「非核非戦—共に生きよ—」のテーマのもと、非核非戦法要が […]

ハンセン病はいま

             

0202年10月01日

ハンセン病はいま<284>療養所を訪ねて

療養所を訪ねて⑧菊池恵楓園 「真宗大谷派ハンセン病問題に関する懇談会」第5連絡会委員 田中 一成  熊本県合志市に国立ハ […]

真宗教化センター

  • 寺院活性化支援室
  • 青少幼年センター
  • 教学研究所
  • 大谷婦人会
  • 解放運動推進本部
  • 女性室

調べものに

  • 図書:検索
  • 聖教:検索
  • 法話:検索