教えにふれる
読む(⽂章)

やさしく親しみやすい短編から読み応えのある長編まで、浄土真宗の教えにふれる読み物を掲載しています。

教えにふれる読み物

             

2022年01月18日

【教えにふれる読み物(真宗の生活)】同朋として会う

 同朋として会う 著者:四衢 亮(高山教区不遠寺住職) 同朋の朋という字は、もともと二個一組の貝を意味する文字で、貝を糸 […]

教えにふれる読み物

             

2022年01月04日

【教えにふれる読み物(真宗の生活)】阿弥陀さまとお釈迦さま

 阿弥陀さまとお釈迦さま お釈迦さまは、今からおよそ二千五百年前に、北インドの釈迦族の王子として生まれました。名前をゴー […]

 
しんらん交流館

教学研究所

             

2022年01月01日

【教学研究所長コラム】仏法を示すこと仏のごとくせん

仏法を示すこと仏のごとくせん   立教開宗の願いに帰る 宗祖親鸞聖人御誕生八百五十年・立教開宗八百年慶讃法要まで、あと一 […]

 
しんらん交流館

教えにふれる読み物

             

2022年01月01日

【教学研究所コラム 聞】「たずねきたらしめたまう御こころざし」

たずねきたらしめたまう御こころざし(松林 至 教学研究所嘱託研究員) 学生を終え、生まれ育った三河に戻った年の初夏、京都 […]

教えにふれる読み物

             

2021年12月21日

【教えにふれる読み物(真宗の生活)】縁起

 縁起 著者:大江憲成(日豊教区觀定寺住職・九州大谷短期大学名誉学長) 日頃、縁起という言葉をよく耳にします。 &nbs […]

教えにふれる読み物

             

2021年12月07日

【教えにふれる読み物(今日のことば)】回心というは 自力の心を ひるがえし すつるをいうなり

回心というは 自力の心を ひるがえし すつるをいうなり 法語の出典:「唯信鈔文意」『真宗聖典』552頁 本文著者:宮部  […]

 
しんらん交流館

教学研究所コラム

             

2021年12月01日

【教学研究所コラム 聞】「人との出会い」

人との出会い (名畑 直日児 教学研究所研究員) 毎月、滋賀県で開かれる、ある聞法会に参加している。午前中は、かつてその […]

 
しんらん交流館

教えにふれる読み物

             

2021年11月23日

【教えにふれる読み物(報恩講)】  報恩講さまと私

報恩講さまと私 著者:西川和榮(大阪教区第二十一組 願正寺門徒)()  少しずつ歩くことを憶(おぼ)えた幼(おさ)な児( […]

 
しんらん交流館

教えにふれる読み物

             

2021年11月09日

【教えにふれる読み物(報恩講)】報恩講であいましょう

「報恩講であいましょう」 著者:田村晃徳(東京教区茨城二組 専照寺候補衆徒)() 「今年もあの時期か…」。毎年、季節が秋 […]

 
しんらん交流館

教学研究所コラム

             

2021年11月01日

【教学研究所コラム 聞】「真実・方便ということ」

真実・方便ということ (楠 信生 教学研究所長) かつて、ある先生から、「方便」のサンスクリット語「ウパーヤ」について「 […]

教えにふれる読み物

             

2021年10月19日

【教えにふれる読み物(今日のことば)】本願をききて 疑うこころなきを 聞というなり

本願をききて 疑うこころなきを 聞というなり 法語の出典:「一念多念文意」『真宗聖典』534頁 本文著者:小野賢明(金沢 […]

教えにふれる読み物

             

2021年10月05日

【教えにふれる読み物(真宗の生活)】ともに生きていく人となる

 ともに生きていく人となる 著者:真城義麿(四国教区善照寺住職・真宗大谷学園専務理事) 「人間」という言葉は、「人の間」 […]

 
しんらん交流館

教学研究所コラム

             

2021年10月01日

【教学研究所コラム 聞】「死から問われること」

死から問われること (武田未来雄 教学研究所所員) 最近は「よりよい死に方」など、死について見聞する機会が多い。しかし、 […]

 
しんらん交流館

教えにふれる読み物

             

2021年09月21日

【教えにふれる読み物(お彼岸)】祖母の思い出

    祖母の思い出 著者:長 紀子(京都教区願念寺衆徒) お寺のお彼岸の法要の準備を始める頃、祖母の命日を迎える。私が […]

教えにふれる読み物

             

2021年09月07日

【教えにふれる読み物(今日のことば)】信心のさだまるとき 往生またさだまるなり

信心のさだまるとき 往生またさだまるなり 法語の出典:「末燈鈔」『真宗聖典』600頁 本文著者:足利栄子(久留米教区了德 […]

 
しんらん交流館

教学研究所コラム

             

2021年09月01日

【教学研究所コラム 聞】「差別と疫病」

差別と疫病 (新野和暢 教学研究所嘱託研究員) 新型コロナウイルス感染症の感染者や死亡者が数字として発表されるようになっ […]

教えにふれる読み物

             

2021年08月24日

【教えにふれる読み物(真宗の生活)】報恩 為されたことを知る

 報恩 為されたことを知る あるところに、仲のよいサイの夫婦が、いたわりあい、幸せに暮らしていました。   と […]

 
しんらん交流館

教えにふれる読み物

             

2021年08月10日

【教えにふれる読み物(お盆)】亡き人と朋に

亡き人と朋に   著者:岩佐 幾代(岐阜高山教区 淨永寺前住職) お盆は、仏教行事の一つですが、特に、亡き人を偲ぶ中で、 […]

教えにふれる読み物

             

2022年01月18日

【教えにふれる読み物(真宗の生活)】同朋として会う

 同朋として会う 著者:四衢 亮(高山教区不遠寺住職) 同朋の朋という字は、もともと二個一組の貝を意味する文字で、貝を糸 […]

教えにふれる読み物

             

2022年01月04日

【教えにふれる読み物(真宗の生活)】阿弥陀さまとお釈迦さま

 阿弥陀さまとお釈迦さま お釈迦さまは、今からおよそ二千五百年前に、北インドの釈迦族の王子として生まれました。名前をゴー […]

教えにふれる読み物

             

2021年12月21日

【教えにふれる読み物(真宗の生活)】縁起

 縁起 著者:大江憲成(日豊教区觀定寺住職・九州大谷短期大学名誉学長) 日頃、縁起という言葉をよく耳にします。 &nbs […]

教えにふれる読み物

             

2021年12月07日

【教えにふれる読み物(今日のことば)】回心というは 自力の心を ひるがえし すつるをいうなり

回心というは 自力の心を ひるがえし すつるをいうなり 法語の出典:「唯信鈔文意」『真宗聖典』552頁 本文著者:宮部  […]

 
しんらん交流館

教えにふれる読み物

             

2021年11月23日

【教えにふれる読み物(報恩講)】  報恩講さまと私

報恩講さまと私 著者:西川和榮(大阪教区第二十一組 願正寺門徒)()  少しずつ歩くことを憶(おぼ)えた幼(おさ)な児( […]

 
しんらん交流館

教えにふれる読み物

             

2021年11月09日

【教えにふれる読み物(報恩講)】報恩講であいましょう

「報恩講であいましょう」 著者:田村晃徳(東京教区茨城二組 専照寺候補衆徒)() 「今年もあの時期か…」。毎年、季節が秋 […]

教えにふれる読み物

             

2021年10月19日

【教えにふれる読み物(今日のことば)】本願をききて 疑うこころなきを 聞というなり

本願をききて 疑うこころなきを 聞というなり 法語の出典:「一念多念文意」『真宗聖典』534頁 本文著者:小野賢明(金沢 […]

教えにふれる読み物

             

2021年10月05日

【教えにふれる読み物(真宗の生活)】ともに生きていく人となる

 ともに生きていく人となる 著者:真城義麿(四国教区善照寺住職・真宗大谷学園専務理事) 「人間」という言葉は、「人の間」 […]

 
しんらん交流館

教えにふれる読み物

             

2021年09月21日

【教えにふれる読み物(お彼岸)】祖母の思い出

    祖母の思い出 著者:長 紀子(京都教区願念寺衆徒) お寺のお彼岸の法要の準備を始める頃、祖母の命日を迎える。私が […]

教えにふれる読み物

             

2021年09月07日

【教えにふれる読み物(今日のことば)】信心のさだまるとき 往生またさだまるなり

信心のさだまるとき 往生またさだまるなり 法語の出典:「末燈鈔」『真宗聖典』600頁 本文著者:足利栄子(久留米教区了德 […]

教えにふれる読み物

             

2021年08月24日

【教えにふれる読み物(真宗の生活)】報恩 為されたことを知る

 報恩 為されたことを知る あるところに、仲のよいサイの夫婦が、いたわりあい、幸せに暮らしていました。   と […]

 
しんらん交流館

教えにふれる読み物

             

2021年08月10日

【教えにふれる読み物(お盆)】亡き人と朋に

亡き人と朋に   著者:岩佐 幾代(岐阜高山教区 淨永寺前住職) お盆は、仏教行事の一つですが、特に、亡き人を偲ぶ中で、 […]

教えにふれる読み物

             

2021年07月20日

【教えにふれる読み物(今日のことば)】阿弥陀仏は光明なり 光明は智慧のかたちなり

阿弥陀仏は 光明なり 光明は 智慧のかたちなり 法語の出典:「唯信鈔文意」『真宗聖典』554頁 本文著者:狐野秀存(大谷 […]

教えにふれる読み物

             

2021年07月06日

【教えにふれる読み物(真宗の生活)】「南無阿弥陀仏」は言葉となった仏です。

 「南無阿弥陀仏」は言葉となった仏です。 著者:池田勇諦(三重教区西恩寺前住職・同朋大学名誉教授)  もうずいぶん前にな […]

教えにふれる読み物

             

2021年06月22日

【教えにふれる読み物(今日のことば)】弥陀の回向の御名なれば 功徳は十方にみちたまう

弥陀の回向の御名なれば 功徳は十方にみちたまう 法語の出典:「正像末和讃」(『真宗聖典』509頁) 本文著者:藤谷知道( […]

教えにふれる読み物

             

2021年06月08日

【教えにふれる読み物(今日のことば)】信心の智慧にいりてこそ 仏恩報ずる身とはなれ

信心の智慧にいりてこそ 仏恩報ずる身とはなれ 法語の出典:「正像末和讃」(『真宗聖典』503頁) 本文著者:亀井 鑛(名 […]

教えにふれる読み物

             

2021年05月18日

【教えにふれる読み物(真宗の生活)】生死海を尽くす

 生死海を尽くす 著者:四衢 亮(高山教区不遠寺住職)  親鸞聖人は「疑謗を縁として」と書かれた『教行信証』後序のお言葉 […]

教えにふれる読み物

             

2021年05月04日

【教えにふれる読み物(今日のことば)】大信心は仏性なり 仏性すなわち如来なり

大信心は仏性なり 仏性すなわち如来なり 法語の出典:「浄土和讃」(『真宗聖典』487頁) 本文著者:山雄竜麿(大阪教区以 […]

 
しんらん交流館

教学研究所

             

2022年01月01日

【教学研究所長コラム】仏法を示すこと仏のごとくせん

仏法を示すこと仏のごとくせん   立教開宗の願いに帰る 宗祖親鸞聖人御誕生八百五十年・立教開宗八百年慶讃法要まで、あと一 […]

 
しんらん交流館

教えにふれる読み物

             

2022年01月01日

【教学研究所コラム 聞】「たずねきたらしめたまう御こころざし」

たずねきたらしめたまう御こころざし(松林 至 教学研究所嘱託研究員) 学生を終え、生まれ育った三河に戻った年の初夏、京都 […]

 
しんらん交流館

教学研究所

             

2021年12月01日

【教学研究所コラム 慶讃テーマ随想】「存在を祝う言葉」

「存在を祝う言葉」(教学研究所研究員・中山善雄) もうはるか以前のことになりますが、ある若い夫婦がお子さんを授かりました […]

 
しんらん交流館

教学研究所コラム

             

2021年12月01日

【教学研究所コラム 聞】「人との出会い」

人との出会い (名畑 直日児 教学研究所研究員) 毎月、滋賀県で開かれる、ある聞法会に参加している。午前中は、かつてその […]

 
しんらん交流館

教学研究所コラム

             

2021年11月01日

【教学研究所コラム 聞】「真実・方便ということ」

真実・方便ということ (楠 信生 教学研究所長) かつて、ある先生から、「方便」のサンスクリット語「ウパーヤ」について「 […]

 
しんらん交流館

教学研究所

             

2021年10月01日

【教学研究所コラム 慶讃テーマ随想】「得度」

「得度」 (教学研究所研究員・名畑直日児)   寺院に生まれ育ったわけではないということもあり、私自身が真宗大 […]

 
しんらん交流館

教学研究所コラム

             

2021年10月01日

【教学研究所コラム 聞】「死から問われること」

死から問われること (武田未来雄 教学研究所所員) 最近は「よりよい死に方」など、死について見聞する機会が多い。しかし、 […]

 
しんらん交流館

教学研究所コラム

             

2021年09月01日

【教学研究所コラム 聞】「差別と疫病」

差別と疫病 (新野和暢 教学研究所嘱託研究員) 新型コロナウイルス感染症の感染者や死亡者が数字として発表されるようになっ […]

 
しんらん交流館

教学研究所

             

2021年09月01日

【教学研究所コラム 慶讃テーマ随想】「「自分の存在に感動する」とは」

「「自分の存在に感動する」とは」 (教学研究所所員・名和達宣)   生まれたことの意味を意識しだしたのは、中学 […]

 
しんらん交流館

『聞』

             

2021年08月01日

【教学研究所コラム 聞】黄色い横断旗

黄色い横断旗 (中山善雄 教学研究所研究員) 小学生の頃、登校班というものがあり、近所の子たちと集団で登校をしていた。子 […]

 
しんらん交流館

宗祖の言葉に学ぶ

             

2021年07月27日

【教学研究所コラム 宗祖の言葉に学ぶ】剋念(こくねん)してうまれんとねがうひとと、またすでに往生をえたるひとも、すなわち正定聚にいるなり。 これはこれ、かのくにの名字をきくに、さだめて仏事をなす。

剋念(こくねん)してうまれんとねがうひとと、またすでに往生をえたるひとも、すなわち正定聚にいるなり。これはこれ、かのくに […]

 
しんらん交流館

宗祖の言葉に学ぶ

             

2021年07月26日

【教学研究所コラム 宗祖の言葉に学ぶ】遠く宿縁を慶べ

遠く宿縁を慶べ (『教行信証』「総序」、『真宗聖典』一四九頁) 自分の殻に閉じこもって、他者を避けたくなったり、生きづら […]

 
しんらん交流館

宗祖の言葉に学ぶ

             

2021年07月26日

【教学研究所コラム 宗祖の言葉に学ぶ】十方群生海、この行信に帰命すれば摂取して捨てたまわず。

十方群生海、この行信に帰命すれば摂取して捨てたまわず。 (『教行信証』「行巻」、『真宗聖典』一九〇頁)   ど […]

 
しんらん交流館

教学研究所コラム

             

2021年07月24日

【教学研究所コラム 聞】「それは「禍」なのか」

「それは「禍」なのか」 (藤井 祐介 教学研究所嘱託研究員) 昨年以来、「コロナ禍」という言葉を耳にするたびに引っ掛かる […]

 
しんらん交流館

教えにふれる読み物

             

2021年07月23日

【教学研究所コラム 聞】「変わる」

「変わる」 (藤原 智 教学研究所助手) 「子どもの時はニンジンが非常に嫌いだったが、今日では好むようになった」とは、清 […]

 
しんらん交流館

教えにふれる読み物

             

2021年07月22日

【教学研究所コラム 聞】「災害と真宗史」

「災害と真宗史」 (上場 顕雄 教学研究所嘱託研究員) 自然災害などによって、突然大切な身近な人の死に接した時、あらため […]

 
しんらん交流館

教学研究所

             

2021年07月21日

【教学研究所長コラム】寺に託された願い

寺に託された願い   日常を失う 昨年の正月に、新たな感染症が見つかったというニュースがありました。それが結果 […]

 
しんらん交流館

教えにふれる読み物

             

2021年07月21日

【教学研究所コラム 聞】「生きるとは」

「生きるとは」 (名和 達宣 教学研究所所員) ある晩、ふだんは母親の隣で寝ている四歳の娘が、今日はお父さんと一緒に寝た […]

ハンセン病はいま

             

2021年07月09日

ハンセン病はいま<278>家族訴訟は今③

  向けられている願い 「真宗大谷派ハンセン病問題に関する懇談会」第5連絡会チーフ 福田了樹   ● […]

ハンセン病はいま

             

2021年04月23日

ハンセン病はいま<277>家族訴訟は今②

 2016年、国のハンセン病隔離政策のため、患者の家族も差別や偏見の被害を受けたとして、家族らが国に謝罪と損害賠償を求め […]

ハンセン病はいま

             

2021年04月16日

ハンセン病はいま<276>家族訴訟は今①

 2019年6月28日、ハンセン病家族訴訟において、ハンセン病問題において家族にまでおよぶ被害を隔離政策による国の責任と […]

ハンセン病はいま

             

2021年04月09日

ハンセン病はいま<275>小笠原登 医療の原点として

 医師として、国家公務員として、僧として、ハンセン病問題と闘った小笠原登師。その事績をたずねた映画を制作しておられる、映 […]

ハンセン病はいま

             

2021年04月02日

ハンセン病はいま<274>ハンセン病問題から考える新型コロナウイルス感染症④

世のいのりにこころいれて 山陽教区第七組光明寺前住職 玉光 順正さん   ●命を守るとは  「自分の大切な命、 […]

 
しんらん交流館

ハンセン病はいま

             

2021年03月26日

ハンセン病はいま<273>ハンセン病問題から考える新型コロナウイルス感染症③

コロナ禍の今こそ 社会福祉法人大阪府済生会ハンセン病回復者支援センター コーディネーター  加藤めぐみさん   […]

 
しんらん交流館

ハンセン病はいま

             

2021年03月19日

ハンセン病はいま<272>ハンセン病問題から考える新型コロナウイルス感染症②

恐怖から生れる差別―ハンセン病と新型コロナウイルス感染症― 敬和学園大学人文学部国際文化学科教授 藤野 豊 さん &nb […]

 
しんらん交流館

ハンセン病はいま

             

2020年12月09日

ハンセン病はいま<271>ハンセン病問題から考える新型コロナウィルス感染症①

ハンセン病問題に取り組まれる方々に、様々な視点から新型コロナウイルス感染症にかかわる現状と課題について、全4回ご執筆いた […]

 
しんらん交流館

ハンセン病はいま

             

2020年11月04日

ハンセン病はいま<270>人権週間ギャラリー展「ハンセン病と真宗―小笠原登の事績を訪ねて―」④

ハンセン病家族訴訟で問われたこと ハンセン病家族訴訟原告団副団長 黄 光男(ファン グァンナム)さん   ●離 […]

 
しんらん交流館

ハンセン病はいま

             

2020年10月30日

ハンセン病はいま<269>人権週間ギャラリー展「ハンセン病と真宗―小笠原登の事績を訪ねて―」③

日本の近代ハンセン病対策と京都大学―小笠原登の事績を中心に― アイルランガ大学熱帯病研究所研究顧問 和泉眞蔵さん &nb […]

 
しんらん交流館

教えにふれる読み物

             

2020年10月24日

ハンセン病はいま<268>人権週間ギャラリー展「ハンセン病と真宗―小笠原登の事績を訪ねて―」②

基調講演・「ハンセン病問題とは何か─小笠原登の仏教思想」(抄) 「真宗大谷派ハンセン病問題に関する懇談会」真相究明、ふる […]

 
しんらん交流館

ハンセン病はいま

             

2020年10月09日

ハンセン病はいま<267>人権週間ギャラリー展「ハンセン病と真宗―小笠原登の事績を訪ねて―」①

基調講演「ハンセン病問題とは何か―小笠原登の事績とのかかわりから」(抄) 「真宗大谷派ハンセン病問題に関する懇談会」真相 […]

 
しんらん交流館

教えにふれる読み物

             

2020年09月30日

ハンセン病はいま<266>第11回真宗大谷派ハンセン病問題全国交流集会開催報告⑥

声に聴く──入所者・退所者の皆さんから 「真宗大谷派ハンセン病問題に関する懇談会」広報部会・東京教区  旦保 立子さん […]

PICK UP

             

2020年06月25日

ハンセン病はいま<265>第11回真宗大谷派ハンセン病問題全国交流集会開催報告⑤

声に聴く─イタイイタイ病の教訓を生かすために イタイイタイ病被害者家族 小松 雅子さん    業病とさげすまれ […]

PICK UP

             

2020年06月18日

ハンセン病はいま<264> 第11回真宗大谷派ハンセン病問題全国交流集会報告④

声に聴く─ハンセン病家族訴訟で問われたこと 真宗大谷派ハンセン病問題に関する懇談会・広報部会チーフ(京都教区) 谷 大輔 […]

ハンセン病はいま

             

2020年06月01日

ハンセン病はいま<263>第11回真宗大谷派ハンセン病問題全国交流集会報告③

基調講演 ハンセン病家族が声をあげる ─ハンセン病家族訴訟─ 東北学院大学准教授 黒坂 愛衣   ●はじめに […]

PICK UP

             

2020年06月01日

ハンセン病はいま<262>第11回真宗大谷派ハンセン病問題全国交流集会開催報告②

新たなスタート地点に立って 第11回真宗大谷派ハンセン病問題全国交流集会実行委員長(高岡教区)青井 和成   […]

 
しんらん交流館

PICK UP

             

2020年05月01日

ハンセン病はいま<261> 第11回真宗大谷派ハンセン病全国交流集会開催報告

小さな声の力を感じて 「真宗大谷派ハンセン病問題に関する懇談会」交流集会部会チーフ(富山教区) 見義 智証  二〇一九年 […]

教えにふれる読み物

             

2021年07月25日

真宗人物伝〈33〉乗如上人【すばる】

京都教区の大谷大学卒業生が中心となって結成された「京都大谷クラブ」では、1956(昭和31)年から2019年12月にかけ […]

教えにふれる読み物

             

2021年06月25日

真宗人物伝〈32〉松田甚左衛門【すばる】

-京都教区の大谷大学卒業生が中心となって結成された「京都大谷クラブ」では、1956(昭和31)年から2019年12月にか […]

教えにふれる読み物

             

2021年04月25日

真宗人物伝〈31〉長門円空【すばる】

-京都教区の大谷大学卒業生が中心となって結成された「京都大谷クラブ」では、1956(昭和31)年から2019年12月にか […]

教えにふれる読み物

             

2021年03月25日

真宗人物伝〈30〉任誓【すばる】

-京都教区の大谷大学卒業生が中心となって結成された「京都大谷クラブ」では、1956(昭和31)年から2019年12月にか […]

教えにふれる読み物

             

2021年02月25日

真宗人物伝〈29〉山崎兵藏【すばる】

-京都教区の大谷大学卒業生が中心となって結成された「京都大谷クラブ」では、1956(昭和31)年から2019年12月にか […]

教えにふれる読み物

             

2021年01月25日

真宗人物伝〈28〉南伝右ヱ門【すばる】

-京都教区の大谷大学卒業生が中心となって結成された「京都大谷クラブ」では、1956(昭和31)年から2019年12月にか […]

教えにふれる読み物

             

2020年12月25日

真宗人物伝〈27〉安丸良夫【すばる】

-京都教区の大谷大学卒業生が中心となって結成された「京都大谷クラブ」では、1956(昭和31)年から2019年12月にか […]

教えにふれる読み物

             

2020年11月25日

真宗人物伝〈26〉円乗院宣明師【すばる】

-京都教区の大谷大学卒業生が中心となって結成された「京都大谷クラブ」では、1956(昭和31)年から2019年12月にか […]

教えにふれる読み物

             

2020年10月25日

真宗人物伝〈25〉棟方志功【すばる】

-京都教区の大谷大学卒業生が中心となって結成された「京都大谷クラブ」では、1956(昭和31)年から2019年12月にか […]

教えにふれる読み物

             

2020年09月30日

真宗人物伝〈24〉易行院法海師【すばる】

-京都教区の大谷大学卒業生が中心となって結成された「京都大谷クラブ」では、1956(昭和31)年から2019年12月にか […]

教えにふれる読み物

             

2020年08月25日

真宗人物伝〈23〉名苗新十郎【すばる】

-京都教区の大谷大学卒業生が中心となって結成された「京都大谷クラブ」では、1956(昭和31)年から2019年12月にか […]

教えにふれる読み物

             

2020年07月25日

真宗人物伝〈22〉大草恵実【すばる】

-京都教区の大谷大学卒業生が中心となって結成された「京都大谷クラブ」では、1956(昭和31)年から2019年12月にか […]

教えにふれる読み物

             

2020年06月25日

真宗人物伝 〈21〉七条村道場左近右衛門【すばる】

-京都教区の大谷大学卒業生が中心となって結成された「京都大谷クラブ」では、1956(昭和31)年から月1回、『すばる』と […]

PICK UP

             

2020年05月25日

真宗人物伝 〈20〉松金憲雄【すばる】

-京都教区の大谷大学卒業生が中心となって結成された「京都大谷クラブ」では、1956(昭和31)年から月1回、『すばる』と […]

PICK UP

             

2020年04月25日

真宗人物伝〈19〉光遠院恵空師【すばる】

-京都教区の大谷大学卒業生が中心となって結成された「京都大谷クラブ」では、1956(昭和31)年から月1回、『すばる』と […]

教えにふれる読み物

             

2020年03月25日

真宗人物伝〈18〉住田智見【すばる】

-京都教区の大谷大学卒業生が中心となって結成された「京都大谷クラブ」では、1956(昭和31)年から月1回、『すばる』と […]

教えにふれる読み物

             

2020年02月27日

真宗人物伝〈17〉香月院深励師【すばる】

-京都教区の大谷大学卒業生が中心となって結成された「京都大谷クラブ」では、1956(昭和31)年から月1回、『すばる』と […]

教えにふれる読み物

             

2020年01月30日

真宗人物伝〈16〉関根仁応【すばる】

-京都教区の大谷大学卒業生が中心となって結成された「京都大谷クラブ」では、1956(昭和31)年から月1回、『すばる』と […]

 
しんらん交流館

その他の読み物

             

2020年01月01日

【教学研究所コラム 宗祖の言葉に学ぶ】念仏もうさんとおもいたつこころのおこるとき、すなわち摂取不捨の利益にあずけしめたまうなり

宗祖の言葉に学ぶ 念仏もうさんとおもいたつこころのおこるとき、 すなわち摂取不捨の利益にあずけしめたまうなり。 (『歎異 […]

その他の読み物

             

2015年10月21日

フリーペーパー『MON』(聞・門)を発行【MON】

真宗本廟(東本願寺)には、国内からだけでなく外国からもたくさん参拝されます。近年外国人参拝者が非常に多くなってきたことか […]

その他の読み物

             

2015年08月24日

「正業 ー 正しい行い」 小川一乘著

この度、『正業―正しい行い』(みちしるべ-八正道シリーズ)が、仏教伝道協会から発行されました。著者は、大谷大学元学長・名 […]

その他の読み物

             

2015年07月29日

「漫画で読む高木顕明」発行!!

  明治時代、和歌山県新宮市で非戦平等を願い続けた僧侶、高木顕明(淨泉寺第12代住職)という方をご存じでしょう […]

その他の読み物

             

2015年06月20日

僧伽 私どもは御開山の御同朋です【人権週間ギャラリー】

 1922年3月全国水平社は誕生と同時に、東西両本願寺教団に対して「募財拒否」を行っています。部落大衆の「貧困」が理由で […]

その他の読み物

             

2015年06月19日

法難 国を問う【人権週間ギャラリー】

 宗祖親鸞聖人七百回御遠忌法要の円成を期として発示された教書に基づき、1962年に真宗同朋会運動は始まりました。戦後の日 […]

その他の読み物

             

2015年06月18日

改憲問題と真宗(下)~真宗門徒が選ぶべき憲法は本願国家宣言~・平川 宗信【南御堂】

武力でなく本願力恃み 日本国憲法は、前文第二段で、次のように宣言しています。 【日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互 […]

その他の読み物

             

2015年06月18日

改憲問題と真宗(上)~本願に願われた世界を目指し~・平川 宗信【南御堂】

改憲すれば別の国家に このところ、改憲の動きが活発化しています。自由民主党は、一昨年4月に「日本国憲法改正草案」(以下、 […]

その他の読み物

             

2015年06月17日

糾弾 大いなる悲しみと願い【人権週間ギャラリー】

 「あんた人間忘れたんどこで忘れたん、人間忘れたん」 19 8 9年5月22日、東本願寺白書院で行なわれた、部落解放同盟 […]

その他の読み物

             

2015年05月30日

人間と自己【金子大榮集】

先年、北海道である青年に仏教をわかりやすくと要求されて、「何よりもわかりやすいことは、自分も死ぬ人間の一人である」と書い […]

その他の読み物

             

2015年05月28日

ひとしずくの心【『親鸞の詩が聞こえる―エッセンス正信偈―

一冊の本が静かなブームを呼んでいる。題名は『ハチドリのひとしずく』。それは南アメリカの先住民に伝わる小さな物語から始まる […]

その他の読み物

             

2015年05月27日

供養ってなに?【「なぜ?」からはじまる歎異抄】

〈歎異抄(第五条)〉 一 親(しん)鸞(らん)は父(ぶ)母(も)の孝(きょう)養(よう)のためとて、一(いっ)返(ぺん) […]

その他の読み物

             

2015年05月26日

お墓~先だっていかれた方と出遇う場~【真宗の仏事】

墳(ふん)墓(ぼ)の地といえば、そこには先祖のお墓があり、やがて自分もそこに納められる場所として、また先祖のさまざまな恩 […]

その他の読み物

             

2015年05月25日

念仏の人に遇い、念仏申すわが身に遇う・藤谷 純子【心に響く法話シリーズCD】

自分の存在の重さに押し潰されそうになり、ある夜フラフラと信國(のぶ くに)淳(あつし)先生のお宅を訪ねていました。お部屋 […]

その他の読み物

             

2015年05月25日

本願とは【ひだ御坊】

私たちは、自分の物差しで周りと自分とを比較して生きている。そのため、常に状況に振り回されて、自分だけ出遅れたり取り残され […]

その他の読み物

             

2015年05月22日

なぜ悲しみを悲しみきれないのか【仏教の視点から】

鴨(かもの)長(ちょう)明(めい)の『方(ほう)丈(じょう)記(き)』には、一一八五(元暦(げん りゃく)二)年に起きた […]

その他の読み物

             

2015年05月21日

自分の思いどおりにならないと生きていることが喜べない・中川皓三郎【伝道ブックス】

ある東京のお医者さんが、次のようなことを新聞に書いておられました。 大学受験ということで、一所懸命、夜遅くまで勉強してい […]

その他の読み物

             

2015年05月20日

仏壇と塵箱・廣瀬 杲【真宗生活入門講座】

あるお寺の掲示伝道板に、こういう言葉が書いてありました。 「仏壇と塵(ちり)箱(ばこ)を見れば、その家の家風がわかる」 […]

浄土真宗入門コラム
正信偈の教え
コラム
仏教語だったの?

真宗教化センター

  • 寺院活性化支援室
  • 青少幼年センター
  • 教学研究所
  • 大谷婦人会
  • 解放運動推進本部
  • 女性室

調べものに

  • 図書:検索
  • 聖教:検索
  • 法話:検索